HOME

心理カウンセラー 福山 裕康のコラム

心理カウンセラー 福山 裕康のコラム

2017年9月20日

 

    運気アップ!! で、  収入倍増!!

 

引き寄せ力100%アップで人生を変える!!

 

       ~ヒプノセラピー入門講座~

 

 

     ◇何かついていないな~

     ◇収入がもう少しあれば楽になるのに~

     ◇人生どうも思ったようにいかない!

     ◇どうしてもネガティブ思考になりがち

     ◇自信がなくて、もう一歩踏み出せない

 

そんな、あなたに自信をもたらし、思い通りの人生を

実現してくれる不思議な魔法のセラピーが、

 

     ”ヒプノセラピー(催眠療法)”

 

 

今回の入門講座では、

あなたの運気を上げるヒプノセラピーの

初心者向けの講座です。

 

ヒプノセラピー(催眠療法)とは、どのようなものなのか?
それを理解する上でも、また、実践していく上でも、

まず自己催眠というものを体験していただき、

実践していただくことがとても役に立つものです。

ヒプノセラピー(催眠療法)には興味があるけれど…

◆ヒプノセラピーって何? よくわからない
◆コントロールされそうで怖い
◆本当に効果があるの? 疑問と不安がいっぱい!
◆個人セッションを受けたいが迷っている!
◆とりあえず一度試してみたい

という方は是非まずこの講座から始めてみてください。

頭ではこうしたいと思っても、思った通りにできない!!

わかっているのにできない!!

といったことでお悩みの方。

それは、

 

    顕在意識と潜在意識の問題

 

です。

ヒプノセラピーで潜在意識へアプローチして、
無意識のネガティブをコントロールできる

自分になってみたいと思いませんか???
 

それが、

 

  引き寄せ力倍増!! 収入倍増!!への道。

 

このチャンスを逃さずゲットしてください。。
きっと、人生を大きく変えるきっかけになることでしょう。

開催日時 : 10月1日(日)14:00~17:00

参加費用 : 2,000円 (事前のお支払い)

場所:   渋谷区道玄坂メンタルオフィスSINBIオフィス

       アクセス⇒ http://www.sinbiz.jp/access/ 

講師 : メンタルオフィスSINBI代表 福山裕康

     ・ABH(米国催眠療法協会)認定トレーナー
     ・米国NLP&コーチング研究所公認 NLP上級プロフェッショナルコーチ
     ・NLPコアトランスフォーメーション トレーナー・アソシエイト        

お申込み⇒ http://www.sinbiz.jp/sem-top.php

       ヒプノセラピー入門講座参加希望とご記載ください

       

2017年9月18日

こんにちは。SINBIの福山です

 

さて、
摂食障害を克服していく上で
何が大切なのか???

 

 

それは、
何かといえば、
摂食障害の本質的な本当の理由に
気づいていくということです。

 

 

でも、
残念なことに、
ほとんどの人は、
自分では気づけていません。

 

 

そこがとても大切なところなのに・・・・

 

 

それで、
食のコントロールに翻弄されて、
10年・20年苦しんでしまいます。

 

 

摂食障害の克服には
自分一人でどうにか解決しよう
としないことが大切です。

 

 

摂食障害を抱える人に多い
傾向が、
その、
人に頼らず自分一人でどうにか
しようとするところです。

 

 

それでは、
そこを少し考えていきましょう。

 

 

摂食障害になってしまう究極的な原因・・・・・・

 

 

それは、

 

 

     ”痩せていなければ価値がない”

 

 

という思いではありません。

 

 

 

 

”痩せていなければ価値がない”という思いは、

 

 

確かに、

 

  痩せたい、

 

食べない、

 

食べても吐いてしまう

 

 

という行動をつくりだしていますが、
それが摂食障害の究極的な原因
ではありません。

 

 

この、痩せていなければ価値がないという
思いこみを変えようとしも、これを簡単には
変えることはできません。

 

 

周りが、いくら、

 

 

  ”太っても大丈夫だよ”

 

  ”太った ”~ちゃん”でも大好きだよ”

 

 

と、言って説得して、本人もそう思い込もう
としてもまずは無理な話なのです。

 

 

それは、どうしてかというと、

 

 

 ”究極的な問題の本質が解決されていない!!”

 

 

からなのです。

 

 

それでは、究極的な問題の本質とは何なのか????

 

 

摂食障害の問題を
どんどん掘り下げていくと、
最終的にいきつく先は、

 

 

     ”自分には価値がない”

 

 

という思いにいきつきます。

 

 

 ”自分には価値がないから完璧に
しなくてはいけない”

 

 

 ”自分には価値がないから人に合わせ
なくていけない”

 

 

 ”自分には価値がないから自己主張
してはいけない”

 

 

 ”自分には価値がないから仮面をかぶ
って演じなくてはいけない”

 

 

 ”自分には価値がないから人より努力
しなくてはいけない”

 

 

 ”自分には価値がないから我慢しなく
てはいけない”

 

 

  ”自分には価値がないから生きている
資格がない”

 

 

そして、

 

 

  ”自分には価値がないから痩せなくて
はいけない”

 

 

となってしまうのです。

 

 

この自己価値というものが、この摂食障害の
究極的な原因となっているものです。  

 

 

ほとんどのケースがここにいきつきます。

 

 

自信がありそうな人でも実はそれは仮面で、
奥底で傷ついていて、

 

 

自己価値の低さを隠すために自信のあるふりを
しているだけの場合がほとんどです。

 

 

ですので、大切なのは、本当の自分の気持ちに
気づいて、しっかりと自分自身と向き合っていく
ということなのです。

 

 

そして、自分を認めて、自分にOKを出して、
自分を受け容れて、本来の自分を生きていける
ようにしていくということが
とても大切になってくるところなのです。

 

 

そこはマインドフルネスに取り組むことでも
なされていくところです。

 

 

また、インナーチャイルドワークや様々な
心理療法に取り組んでいくことで解決され
ていくものです。

 

 

私のところでは、
ヒプノセラピー、NLP(神経言語プログラミング)
コアトランスフォーメーション、
ストレスクリアメソッドなど
様々なあなたに合った方法で施術していきます。

 

 

一人では難しいなと思う人はお気軽に
カウンセリングへお越しください。

2017年9月15日

摂食障害を克服していく上で、
大切なのは、

 

その理由を知ること。

 

 

それを知る上では、まず基本を押さえて
ください。

 

 

そして、その、
基本を押さえるための無料メールセミナー
が始まりました。

 

 

こちらから登録いただけると、摂食障害克服の
基本を一から学べるオンライン無料メール
セミナーにご参加できます。

 

 

ご登録はこちらからどうぞ。
  ⇒ http://www.sinbi-s.info/freehandbook/ 

 

 

さて、
今日のテーマですが、

 

過食の理由についてです。

さて、

 

 

とにかく食べたい!!

 

   食べずにはいられない!!

 

   お腹がいっぱいでも食べたい!!

 

   とにかく詰め込みたい!!

 

   甘いものが無性に大量に食べたい!!

 

どうしようもない過食衝動! 
あるいは、なぜか、
知らない内に大量に

 

 

買い込んで食べてしまっている自分・・・・・・・

 

 

そして、

 

 

自分で何で食べたいのか、その理由が
皆目見当もつかない。

 

 

ほとんど無意識に毎日食べている・・・・

 

 

というのが普通です。

 

 

それが、摂食障害でもあります。

 

 

軽度の摂食障害である、ストレスがある時
だけ食べるストレス過食であれば、ある程度
は自分でわかるのですが、

 

 

 ”過食の原因はストレスだけではない!!”

 

 

というのが本質です。

 

 

よく、ストレス環境を離れれば、過食はなく
なると思っている人がいますが、それで過食
が治まるのは、軽度のストレス過食の場合
だけです。

 

 

摂食障害の本質はそこにあるのでは
ありません。

 

 

どこにあるのか???

 

 

と言えば、それは、周りの人や環境ではなく、

本人の内面にあるのです。

 

 

だから、いくら環境を変えても治る訳
がないのです。

 

 

それは、

 

 

 ”本人の内面が変わらなければ治らない”

 

 

ということです。

 

 

それでは、
その本人の内面とは何なのか????

 

 

というと、それは人それぞれです。

 

 

ただ、その中でいちばん多いものは何か???

 

 

というと、それは、

 

 

  ”自己否定”

 

 

ですね。

 

 

  ”自分には価値がない”

 

 

というものです。

 

 

そして、自分を責め、自分を縛り
つけていきます。

 

 

  がんじがらめになって、
苦しくなっていきます。

 

 

  自分を縛りつけて、
苦しくなっていきます。

 

 

  
そして、

 

 

  そこから、解放されたい!!

 

  自由になりたい!!

 

  苦しみを感じたくない!!

 

  好き勝手にしたい!!

 

 

という思いに苛まされるようになります。

 

 

それが、過食を生みだしています。

 

 

つまり、過食が唯一可能な自由であり、
解放なのです

 

 

これは、よくあるほんの一例にすぎません。

 

 

過食する理由は、人それぞれです。

 

 

過食を治していくには、しっかり
カウンセリングして、
そして、セラピーで深層意識へと
アプローチして、
過食の本当の理由を掴んでいきます。

 

 

それが、本質的に摂食障害を克服
していくという
ことに繋がっていくのです。

 

 

まず、そのための基本をしっかり
押えてください。そのためには、
無料WEBセミナーが最適です。

 

 

こちらから登録いただけると、摂食障害克服の
基本を一から学べるオンライン無料レッスン
がスタートします。

 

 

ご登録はこちらからどうぞ。
  ⇒ http://www.sinbi-s.info/freehandbook/ 

2017年8月25日

摂食障害を克服していくということは

大変なものです。

 

途中でいろんなことが起きて来るし、

 

気持ちの変化、

 

身体の変化、

 

環境の変化

 

そのようなものに柔軟に対応して
いかねばならいない場面も多々出て
くるものです。

 

さて、そこを乗り越えられるかどうか?

 

今日はその辺のお話です。

 

 

さて、

 

非常に残念なことです。

 

 

やはり、

 

    ”摂食障害を克服できるかできないか”

 

の別れ道はここにあるのではないかと思います。

 

 

それは、

 

    ”早々にやめてしまう人”

 

ということでもありますが、更には、それを引き
起こしているものです。

 

    ”よくわからない”

 

    ”何かあわない!”

 

ということで・・・・・・すぐにやめてしまう
・・・・・・カウンセリング数回で・・・・

 

そして、真に問題なのは、そこにあるものです。

 

そうさせてしまうもの、そこに問題を抱えています。

 

それは何かというと、、
     

 

  ”自分自身に気づくことができるかどうか”

 

というところで大きな分かれ道となってきます。

 

 

それができないと、

 

      ”わからない”

 

      ”あわない”

 

となってしまいます。

 

 

さて、それでは、

 

   自分に気づくとはどういうことなのか???

 

ここが重要なところです。

 

 

自分に気づくということは、自分自身の意識である、

 

     ”考え・感情・欲求”

 

に、ちゃんと気づいていけるかどうかの違いです。

 

 

これは、摂食障害だけではなくて、うつ病や
パニック障害でも同じです。

 

 

対人関係療法では、自分の考えや感情、そして
その奥にある欲求に気づいてもらい、それを表現
したりして、対人関係で抱えてしまっている、

 

  ”モヤモヤやイライラを解決していく”

 

ということが大きなテーマになっていきます。

 

つまり、いちばん大切なのは、自分の奥底にある
欲求を掘り起こしていくということをやっていく
のです。

 

ここで、問題になってきているのが、

 

      ”自分の欲求がわからない”

 

という問題です。

 

実は、この欲求がいちばん大切なものなのです。

 

人は、この欲求を押し込めてしまっているから、

 

     ”人とわかりあえない”

     ”人と繋がれない”

     ”さびしい”

     ”モヤモヤ・イライラのストレスになる”

     ”充実感がない”

     ”満たされない”

     ”いつも不安”

 

というようなことが起きてきてしまうのです。

 

これが、摂食障害やうつ病を生みだす元凶に
なっているものです。

 

うつ病や摂食障害を抱えている人に、これが
苦手な人が多いものです。

 

でも、

 

うつ病や摂食障害を治していくには、ここを
諦めずにやっていくことがとても大切なのです。

 

 ”うまくいかない・合わない・わからない”

 

ということで、諦めてしまったり、途中でやめて
しまったりしないでください。

 

ちゃんと、ここを理解して取り組んでいけば
必ずよくなるのです。

 

このような人の場合には、

 

   “押し込めて来た”

   “表現しないようにしてきた”

   “感じないようにしてきた”

   “押し殺してきた”

 

というところが原因していますので、
そこから取り組んでいきます。
それが必要なのです。

 

諦めずに取り組んでください。

 

そうすれば必ず道は開けてくるものです。

 

ここは、
マインドフルネスでも大切なテーマ
になるところです。

 

ご案内していますように、
マインドフルネスを本格的に稼働
していきます。

 

まだマインドフルネスってよくわからない
と言う方のために無料のメールセミナーを
ご用意いたしました。

 

まだの方は、こちらから登録してださい。
 ⇒ http://www.sinbi-s.info/mindfulness_lp/

 

その自己洞察の力を育んでいくのがマインドフルネスでも
あるわけです。

 

感情・欲求レベルのコミュニケーションについては
こちらの動画もどうぞご覧ください。
 ⇒ https://youtu.be/KiN4wIlPePY 

2017年6月30日

今日のテーマは“自分嫌い”です。

自分嫌いの人は多いものです。

ここは、
マインドフルネスでも大切なテーマ
になるところです。

(さらに…)

2017年6月2日

母親との関係性から、拒食症や過食症などの摂食障害を抱えてしまうと

いうことはよくあり話題になるところですが、それが父親であることもあります。

(さらに…)

2017年5月12日

どうしても、食べるのを拒絶してしまう、

どうしても、食べられない、

身体が自然に反応してしまう・・・・・・

拒食症だけでなくて、過食を伴う拒食症の過食嘔吐の場合にも

起きてきてしまう現象です。

(さらに…)

2017年4月21日

”私が我慢して周りに合わせれば全てうまくいく”

”デートの行き先や食事は全て彼に合わせる”

”いつも友達の好みを先に聞いてそれに合わせる”

”姑の言うことにはたとえ嫌でも絶対に断らない”

”自分の意に沿わないことでも、笑顔で”ハイ!”と応えてしまう”

”母親の言うことにはいつも従ってきた”

”自己主張は絶対せずに必ず周りの意見に合わせるようにしてきた”

あなたには、このようなことはありませんか???

(さらに…)

2017年4月14日

摂食障害の、

”食べる”  ”食べない”

は、どちらにしても、そこには大きな”不安”が強く影響しています。

(さらに…)

2017年2月10日

恐くて食べられない!!

自分で作ったルールが破れない!!

無意識の内に食べることを制限してしまっている・・・・・

そのような拒食症ですが、ちゃんと取り組んでいけばどこかで食べられるように

なっていくものです。

(さらに…)

PAGE TOP