HOME

摂食障害を克服するためのマインドフルネス

摂食障害を克服するためのマインドフルネス

マインドフルネスは、長年摂食障害を抱えていて、習慣化しまっている人に特にお薦めの心理療法です。

マインドフルネスは長年の実績を背景にした心理療法です

マインドフルネスとは、「大事なことに心を向ける」ということです。ものの見方やその技法です。
心の病の改善にも活用されており、その場合は「マインドフルネス心理療法」あるいは「マインドフルネス精神療法」といいます。これは認知行動療法という心理療法のⅠ種で、第3世代の認知行動療法と呼ばれています。
欧米ではすでに多くの研究や臨床に活かされていますが、残念ながら日本では、まだあまり普及していません。

私たちの心は、日々、現実世界のさまざまな出来事に影響されます。また、身体的な痛みや刺激、さらに過去の記憶などがよみがえってきて、心が振り回されることがあります。
楽しい出来事もあれば、つらい出来事もあるのですが、特につらい出来事に遭遇したとき、心は大きく乱れて、つらい思考や感情が湧き起り、自分自身や他者を傷つけるような行動や思考を繰り返すことがあります。

マインドフルネスは、自分の心を冷静に見つめます。そして、離れてしまいがちな現実世界と自分自身をつないでいくものです。この心のエクササイズを繰り返していくことで、マイナスの思考の連鎖を断ち切り、衝動的な行動を抑制して、日々健やかに穏やかに生きていくことを目指します。

そして、メンタルオフィスSINBIで提供するマインドフルネスは、マインドフルネス総合研究所の大田健次郎氏が開発したマインドフルネス心理療法(SIMT・シムト)と呼ばれるものです。マインドフルネス心理療法(SIMT・シムト)は、大田氏ご自身の体験をもとに、西田哲学(西田 幾多郎)とうつ病の脳神経生理学の研究成果を応用して開発し、うつ病や不安障害(パニック障害)・PTSD等の、精神疾患の治癒を目的とした心理療法です。

心理カウンセラー・講師について

メンタルオフィスSINBIでのマインドフルネス心理療法の指導は、代表の福山裕康が担当させていただきます。マインドフルネス精神療法協会公認資格を取得しています。

▼福山裕康の自己紹介はこちらのYOUTUBEからご覧いただけます。▼

▼また、こちらのプロフィールもご覧ください。▼
http://www.sinbi-s.info/profile/

▼また、詳しくはこちらの書籍をご覧ください。▼

摂食障害と対人関係療法とマインドフルネス心理療法について

メンタルオフィスSINBIでは、摂食障害の克服サポートとしてその中心に据えているのは、対人関係療法です。
ここでは、摂食障害の対人関係療法とマインドフルネス心理療法の相互補完性についてご理解いただきたいと思います。

摂食障害のカウンセリングをしていると、

対人関係で振り回される!
人と話したことを頭の中でずっと気にしている!
人と会った後に色々と不安になってくる!

というような話がよく出てくるものです。
そして、

”グルグルと色々と考えて眠れなくなってしまう”

結局、
”過食して、忘れる、考えないようにする!”

といったパターンになってしまうことが多いようです。
このような場合に、対人関係療法では、まず、コミュ二ケーションの見直しをしていきます。

”もっと、伝えたほうが良かったことはなかったか?”
”ちゃんと、相手に聞いて確認できなかったか?
”自分の本当の気持ちは?”
”別の誰かに相談や話を聞いてもらうことはできなかったか?
”もっと、別の言い方や考え方はできなったか?”
などなどと言ったように、考え方やコミュニケーションの方法を検討していきます。
これはこれでとも大切なところで、これがちゃんとできていくと、

”胸のモヤモヤがなくなっていく”
”家に帰ってから、あれこれ考えずに済む”

ということになります。
また、対人関係療法では、

”外ではどうであれ、家でのコミュニケーションを大事にする”

という大きなポイントがあります。
外でうまくいかなくても、家庭がある場合には家庭を大事にしていきます。
外で何かあっても。家でそれを発散できたり、安心できたりという環境が大切なわけです。
身近で影響力の強い家族とのコミュケーションを大切にしています。
さて、そこで、マインドフルネスはどのような役割を果たしてくれるのか?
というところです。
実は、対人関係療法を施していく上でも、並行してマインドフルネスを行なっていくことが、とても効果的なのです。
どこが効果的かというと、マインドフルネスでは、

”自己洞察法”

というものをやっていくのです。
自己洞察法というのは、自分自身を観察していくということです。
だから、対人関係で起きてくる自分の気持ちや行動についても観察していきます。
この観察が、対人関係療法にはとても役立ちます。
そして、この自己洞察法をやることによって、感情に巻き込まれずにコミュニケーションができるようになっていくということができるようになっていきます。
このようなことですので、対人関係療法の補完的な心理療法としても、とても効果的にに働いてくれるのが、マインドフルネス心理療法であるのです。

マインドフルネス心理療法 自己洞察瞑想法(SIMT)のセッション

それでは、マインドフルネス心理療法のセッションとはどのようなものなのでしょうか?ここで少しその特徴をご紹介していきたいと思います。

マインドフルネス心理療法(SIMT)は非常に効果の高い心理療法なのですが、他の心理療法と違う特徴としてまずご理解いただきたいところは、
”ただセッションを受けに通えばいいというものではない”
ということです。

マインドフルネス心理療法(SIMT)は、あなたご自身が主体となって、毎日実践していただく、能動的心理療法なのです。この点は、前にご紹介した対人関係療法と同じような側面を持ち合わせているものです。

マインドフルネス心理療法(SIMT)は、テキストに沿って、第1~第10セッションまでを、1セッション1ヶ月間、それを10セッションですので、計10ヶ月間実践していただきます。

マインドフルネス心理療法(SIMT)のテキストは、こちらになります。

実践内容は、まず基本の呼吸瞑想法があり、それを基本として、セッションが進むごとそこにスキルを積み上げていく形になっております。そして、セッションが進んでいくことによって、段々と複雑にはなってきますが、実践指導を受けながら実践していくことによって、確実にスキルアップしていける形となっております。

なるべくご自身でテキストを読んでいただき実践していただくことが大切なのですが、 各セッションごとに、その実践方法の詳細は説明すると同時に、セッションの中では、実践体験をしていただき体得していただく形を取っていきます。

セッションは、個人セッションとグループセッションがあるのですが、グループセッションの場合でも定員6名という少人数指導ですので、丁寧な指導が可能かと思います。

摂食障害克服のためのマインドフルネス心理療法の各コース

全て10か月間のコースになります。10か月通える方に限ります。開催場所は、全て渋谷区道玄坂のセッションルーム

マインドフルネス入門講座

マインドフルネスに興味はあるけれど一歩踏み出せない人のための入門講座です。 個人セッションやグループセッションへのご参加にお迷いの方はまずこの入門講座へご参加ください。

開催日 2017年2月12日(日)15:00~17:30

詳しくはこちらをご覧ください>>>

マインドフルネス心理療法 個人セッションコース
コース 対面カウンセリング
月1回の10か月コース 100,000円(一括払90,000円)
月2回の10カ月コース 200,000円(一括払180、000円)
月4回の10か月コース 400,000円(一括払360、000円)

※1回のセッション時間は60分、料金10,000円

定休日はございませんので、ご希望の時間帯(10:00~22:00)でセッションを受けることが可能です。ご予約の際は初日のご希望日時をご指定ください。skypeまたは電話によるセッションも受け付けています。

マインドフルネス心理療法 グループセッションコース
コース 対面グループセッション
毎月1回 10か月
1回 7,000円 各回支払いOK

※グループセションには、電話やメールによる個別指導活動日記に基づく個別指導、1回の無料個別面談(30分ほど)なども含まれます。
※1回のセッションは2時間、定員6名

※2015年10月スタートコース(第3日曜日15:00~17:00)
1回目10月18日(日)、以降第3日曜日  11/15,12/20,1/17,2/21,3/20,4/24,5/15,6/19,7/17,

対人関係療法と同時進行の個人セッションコース

対人関係療法は、毎週1回16回~20回の4カ月~5カ月間。
対人関係療法の終了後も継続して4カ月~5カ月間実施していきます。
通常の対人関係療法の個人セッションをお申込みいただきマインドフルネスの指導希望の旨をお知らせください。
対人関係療法はこちら きっちり時間を取りたい方は、マインドフルネスの個人セッションコースを同時にお申込みください。

摂食障害カウンセリングのご予約・お申込はこちらからどうぞ

摂食障害のカウンセリングのお申込は下記ご予約フォームからお願いします

摂食障害カウンセリングのご予約・お申込

ご予約可能日時: 月~金 10:00~21:00 土日祝 9:00~18:00
コメント欄に摂食障害カウンセリング希望と明記の上お申し込みください。
(カウンセリングの料金は、1回60分あたり10,000円)

<<よくわかない・確認したいなど疑問がある場合にはお気軽にお問い合わせください。>>
時間外は携帯にお電話ください。 【携帯番号 090-3525-5212】

電話番号

E-Mail

備考欄に必ずご希望のコースをご記載いただきますようお願いいたします。

お振込口座

お振込みの場合は、下記口座へお振込みください。

銀 行 名 みずほ銀行
支 店 名 神谷町支店
口座番号 普通1157021
口座名義人 SINBI事務局

キャンセルについて

なお、ご予約のキャンセルにつきましては、以下のキャンセル料を申し受けます。

  • ご予約日の3日~7日前でのキャンセルは、料金の50%
  • ご予約日の前日~2日前までのキャンセルは、料金の80%
  • ご予約日の当日のキャンセルは、料金の100%
  • ご予約日の8日前までにお申し出下さいますとキャンセル料は発生いたしません。(但し、振込手数料は申し受けます。)

場所

»東京 渋谷セッションルーム

お申し込み後詳しい案内はお知らせいたします。

※遠方の方やお越しいただけない方のためにスカイプによるカウンセリングも 行っておりますのでご相談ください。

ご予約

ご予約可能日:土・日・祝日/ AM10:00~PM18:00平日(月~金)/ AM10:00~PM22:00

※年末年始その他のお休みは随時お知らせします。

摂食障害カウンセリングのご予約・お申込はこちらからどうぞ

摂食障害のカウンセリングのお申込は下記ご予約フォームからお願いします

摂食障害カウンセリングのご予約・お申込

ご予約可能日時: 月~金 10:00~21:00 土日祝 9:00~18:00
コメント欄に摂食障害カウンセリング希望と明記の上お申し込みください。
(カウンセリングの料金は、1回60分あたり10,000円)

<<よくわかない・確認したいなど疑問がある場合にはお気軽にお問い合わせください。>>
時間外は携帯にお電話ください。 【携帯番号 090-3525-5212】

電話番号

E-Mail

摂食障害克服のためのオンライン無料WEBセミナー
PAGE TOP