HOME心理カウンセラー 福山 裕康のコラム 一覧

摂食障害・・・ダイエットとその大きな負の代償

摂食障害・・・ダイエットとその大きな負の代償

摂食障害・・・ダイエットとその大きな負の代償

2018年4月30日

こんにちは。
過食・拒食の摂食障害専門カウンセリング
SINBIの福山です。

摂食障害を抱える人にとって、

ダイエットというのは大きな意味が

あるものですよね。

  痩せてスマートでいたい!!

  自己統御ができる自分

  痩せてキレイでいたい!!

  痩せていることに価値がある!!

と、何かとダイエットと自己価値という

ものをリンクさせて考えてしまうものです。

  
今日はそんなダイエット、そして、その先にある、

様々な影響について、考えてみたいと思います。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 <お知らせ>
●ゴールデンウイークは休まず受け付けています。
●マインドフルネスに興味はあるけれど一歩踏み出せない人の
ための入門講座です。個人セッションやグループセッションへ
のご参加にお迷いの方はまずこの入門講座へご参加ください。
   http://www.sinbi-s.info/workshop_mindfulness/ 

●摂食障害克服のための相談・勉強会は2016年5月8日開催!
  (定員に達しました。キャンセル待ちになります)
 まずは、摂食障害の基本を知り克服への道を進みましょう!!
 こちらからどうぞ⇒ http://www.sinbi-s.info/seminar/     
●無料メールレッスンが新たにスタート!!
こちらから登録いただけると、摂食障害克服の基本を学べる
無料メールレッスンに登録いただけます。    
  ⇒ http://www.sinbi-s.info/freehandbook/ 
●摂食障害専門ブログも是非ご覧ください。
毎日更新中!!
⇒ http://ameblo.jp/kakyosyoku 
 また、にほんブログ村のランキングバナーを
クリックしていただければ幸いです。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
さて、

ダイエットが成功して

お気に入りのプロポーション!!

でも、その体重減少による様々な悪影響

というものはとても怖ろしいもの。。。。

ダイエットの成功と引き換えに様々なマイナスを

抱えることになってしまいます。

そんなマイナスから、どうやって抜け出して

いけばいいのでしょうか????

さて、

ダイエットの大きな代償、負の連鎖、

    いつリバウンドで元で戻ってしまうのか怖ろしい!!

    今までの努力が水の泡!!

    でも、食べたい!!

    頭を駆け巡る食べたい気持ちとのバトル!!

そして、ダイエットの成功をたとえ手に入れても、

それが行き過ぎた低体重となってしまうと、

そこでまた、

様々なマイナスが出てきてしまいます。

40㎏を切ると月経がなくなったり、

ホルモンバランスが崩れて体調がおかしくなったり、

髭が生えてたりということも・・・・

心理的な悪影響もダメージが大きいものです。

脳が必要とするエネルギーが不足すると

思考力が低下して、

柔軟な判断ができなくなってしまいます。

また、集中力がなくなったり、

ちょっとしたことでイライラしたりと

気持がどんどんマイナスへと傾いていってしまいます。

そうなると、

自己嫌悪や自己否定、

さらには、周りの人に対する否定的な捉え方をしたり、

とどんどん悪循環へと陥っていってしまいます。

こうなるとますます悪い方悪い方へと

いってしまいます。

これがもし、

拒食症による低体重であれば、

まずいちばん注意が必要

なのが、過食とそして嘔吐へと移行

していってしまうこと。

拒食症の場合、

この時期の過食は抑制してコントロールして

いくことが必要になります。

過食嘔吐に移行しないような注意がとても

大切になる時期です。

ただ、

過食嘔吐に移行してしまっている場合には

少し事情が違ってきます。

その場合には、まず過食嘔吐は我慢しないことです。

しつこいようですが、拒食からの移行期の

人は我慢してください。

そこはこらえどころです。

それは過食ではなくて、嘔吐のことです。

   ”嘔吐は決してしないでください”

ここが大切なところです。

多少の過食は仕方のないこと。

この時期は、適切なカウンセリングを

受けながら回復していくことが

とても大切になります。

でも、

過食嘔吐になってしまった人は、

我慢がかえって悪循環を招きます。

拒食症から過食嘔吐という病気に移行して

しまっていますので対処の

仕方を変えていかなければいけません。

過食嘔吐の場合には、低体重の悪循環、

過食嘔吐を否定する悪循環

とかなり複雑な状況へと移行してしまっています。

まず、

その場合には、悪循環から抜け出すために

いちばん必要なのは、

過食嘔吐を否定しないことです。

それは、本人はもちろん周りの人もです。

過食嘔吐は病気の症状として受け容れていってください。

そこで悪循環を起こさないでください。

まずは、低体重による悪循環は仕方のないことです。

過食嘔吐を治していく第一歩は、

過食嘔吐の悪循環から抜け出していくことです。

コントロールできない自分を責めないことです。

まずはそこから始めていきましょう!!

そして、ちゃんと負のスパラルから抜け出して、

拒食症も過食嘔吐も克服して

いくためには、感情に振り回されない

自己観察の目が大切になってきます。

その目をつくっていくには、認知行動療法、

マインドフルネス、フォーカシング、

インナーチャイルドセラピーなどのイメージワーク

と様々な方法があります。

これらの方法についてはメルマガでも

紹介していきますが、早く克服の道

へ進みたいと言う方はお気軽にカウンセリングの

お問い合わせをしてください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 <お知らせ>
●ゴールデンウイークは休まず受け付けています。
●マインドフルネスに興味はあるけれど一歩踏み出せない人の
ための入門講座です。個人セッションやグループセッションへ
のご参加にお迷いの方はまずこの入門講座へご参加ください。
   http://www.sinbi-s.info/workshop_mindfulness/ 

●摂食障害克服のための相談・勉強会は2016年5月8日開催!
  (定員に達しました。キャンセル待ちになります)
 まずは、摂食障害の基本を知り克服への道を進みましょう!!
 こちらからどうぞ⇒ http://www.sinbi-s.info/seminar/     
●無料メールレッスンが新たにスタート!!    
こちらから登録いただけると、摂食障害克服の基本を学べる
無料メールレッスンに登録いただけます。    
  ⇒ http://www.sinbi-s.info/freehandbook/ 
●摂食障害専門ブログも是非ご覧ください。
毎日更新中!!
⇒ http://ameblo.jp/kakyosyoku 
 また、にほんブログ村のランキングバナーを
クリックしていただければ幸いです。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

また、摂食障害については、
まずは、無料レッスンにご登録ください。
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
摂食障害の基本
を理解して克服していくための
基本レッスンです。 是非こちらからご登録を!!
   ⇒ http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  
同時に摂食障害克服ハンドブックも
無料ダウンロードできます。

 ”ハートを開けば摂食障害は治る!Ⅰ ”
是非ご覧ください。 
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M2BZHAN

催眠療法は、専門サイト ヒプノセラピーSINBIへ
   ⇒ http://www.sinbi-s.com/