HOME心理カウンセラー 福山 裕康のコラム 一覧

★痩せる目的と痩せの安心と!!★

★痩せる目的と痩せの安心と!!★

★痩せる目的と痩せの安心と!!★

2018年4月11日

過食・拒食の摂食障害専門カウンセリング
SINBIの福山です。

 

 

さて、

 

摂食障害はわかり難い病気ですよね。

 

 

周りがよく理解できない

 

 

と言うこともありますが、

 

当の本人もあまりよくわかっていない

 

ということがよくあるものです。

 

 

何でそうなってしまっているのか???

 

 

をです。

 

 

だから、なかなか治らないという面

があるのですが、

 

そこには、必ず理由があります。

それをちゃんと掴み問題解決して

いけば必ず治っていく病気です。

 

今日は摂食障害のそのへんについてです。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 < お知らせ>
●摂食障害克服のための相談・勉強会は2016年5月8日開催!
 まずは、摂食障害の基本を知り克服への道を進みましょう!!
 こちらからどうぞ⇒ http://www.sinbi-s.info/seminar/ 
●無料メールレッスンが新たにスタート!!
こちらから登録いただけると、摂食障害克服の基本を学べる
無料メールレッスンに登録いただけます。
  ⇒ http://www.sinbi-s.info/freehandbook/ 
●摂食障害専門ブログも是非ご覧ください。
毎日更新中!!
⇒ http://ameblo.jp/kakyosyoku  また、にほんブログ村のランキングバナーを
クリックしていただければ幸いです。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
さて、

 

摂食障害の悩みというのは

とても深くて辛いもの。。。

 

 

特に、

 

拒食症の場合には、

多くは、まずお母さんが

悩み連絡してきます。

 

 

過食嘔吐の場合には、

ほとんどが本人が悩んで

連絡してきます。

 

 

この違いは何なのでしょう???

 

 

よくあるプロセスなのですが、

拒食症になると、

お母さんは凄い心配します。

 

 

   ”どんどん痩せていって

 

 

死んでしまうのではないか???”

 

 

でも、

 

拒食症の場合には、ある意味、

 

 ”本人が自分の意思で痩せていっています”

 

だから、

 

本人は満足しているし、

 

あまり悩んだり苦しんだりしていません。

 

ところが、過食嘔吐の場合は、

自分がコントロール不能状態になって

しまっている場合がほとんどで、

 

 

自分の意思ではないので、

本人がとても悩み苦しむことになります。

 

 

拒食症の場合には、

母親は、とりあえず食べ

始めれば安心します。

 

 

そこで、

 

体重が一応戻ってくればもう治った

ともろ手を挙げて喜びます。

 

 

でも、

 

本当には治っていないということがよくあります。

 

 

実は、そのあと、過食嘔吐に

移行してしまっている・・・・・・・

 

 

でも、母親はそれを知らない、気づいていない、

 

 

ということが多かったりするものです。

 

 

本人が母親に隠していたり、

一人暮らしを始めてから発症してしまう

というようなケースです。

 

 

さて、

 

そこでですが、大切な視点は、

拒食症の人が、食べない理由です。

 

 

   ”単なる強烈なやせ願望とは違う”

 

 

というところも大きなポイントになります。

 

 

拒食の理由のひとつとして、

強い自己否定感があります。

 

 

    ”私なんて価値がない”

 

    ”生きている意味がない”

 

    ”消えてしまいたい”

 

    ”存在を消してしまいたい”

 

 

といった自分を徹底的に否定したい

という気持ちがある場合。

 

 

また、

 

その反対に自己肯定によるものあります。

 

 

拒食によって、

 

 

    ”自分コントロールできることへの満足感”

 

    ”体重をコントロールできる自分”

 

 

そこに自分の価値を見出しているような場合。

 

そして、よくあることとして、

 

 

    ”病気の弱い自分”

 

    ”可哀想な自分”

 

    ”皆に心配されている自分”

 

 

に満足しているということ。

 

 

どちらにして、痩せることによって

 

   ”目的を果たす”

 

ことができているわけです。

 

 

だから、拒食症を治すということは、

 

   ”目的を諦める”

 

ということにもなるのです。

 

 

そこはちゃんと理解しておいてあげる
必要があります。

 

   ”痩せるには重要な目的”

 

 

があるのです。

 

 

その目的を理解して、その目的を別の

方法で解決してあげることが

とても大切になってくるところです。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 < お知らせ>
●摂食障害克服のための相談・勉強会は2016年5月8日開催!
 まずは、摂食障害の基本を知り克服への道を進みましょう!!
 こちらからどうぞ⇒ http://www.sinbi-s.info/seminar/ 
●無料メールレッスンが新たにスタート!!
こちらから登録いただけると、摂食障害克服の基本を学べる
無料メールレッスンに登録いただけます。
  ⇒ http://www.sinbi-s.info/freehandbook/ ●摂食障害専門ブログも是非ご覧ください。
毎日更新中!!
⇒ http://ameblo.jp/kakyosyoku  また、にほんブログ村のランキングバナーを
クリックしていただければ幸いです。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
また、摂食障害については、
まずは、無料レッスンにご登録ください。
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
摂食障害の基本
を理解して克服していくための
基本レッスンです。 是非こちらからご登録を!!
   ⇒ http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  
同時に摂食障害克服ハンドブックも
無料ダウンロードできます。

 ”ハートを開けば摂食障害は治る!Ⅰ ”
是非ご覧ください。 
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M2BZHAN

催眠療法は、専門サイト ヒプノセラピーSINBIへ
   ⇒ http://www.sinbi-s.com/